ヨーロピアンポルノ一覧

【洋物】女子大生の女の子とロマンチックな青姦

同行している男が「アムステルダムから来た」と言っているので場所はオランダでしょうか?中世ヨーロッパの雰囲気が残る街で、大学生らしき女の子に出演交渉する男。やはりアチラはめちゃめちゃオープンなのでオッパイをちら見せするくらい余裕の表情ですが、エッチはさすがに恥ずかしいようです。

【洋物】眠ってるロシア娘を起こしてセックス

冒頭のシーンでエッフェル塔らしきものが見えるので、たぶんおフランスはパリのホテルで撮影したんでしょう。寝起きにケツの穴まで激写されてしまうロシア娘。金髪でモデルみたいに綺麗な娘なので寝起きにムラムラっと来てしまうのも無理はありません。全編主観映像で撮影されているので臨場感は十分。娘の屈託のなさが光る一作です。

【洋物】まさに美女と野獣・・・アビゲイル・ジョンソン vs クマ

①今回は何と、芋洗い係長改めクマvsアビゲイル・ジョンソン。何ともウラヤマけしからんオジサンです。しかも眼鏡を外して喋らなければジャン・レノばりの渋いナイスガイに見える・・・訳ないか・・・。②こちらはブロンドで推定100cmオーバーな爆乳娘。当然パイズリも余裕です。

【洋物】北欧産クォーター ユキ(金8天国)の豪快アナルファック!

初期の頃を除いて実はまったくノーマークだった、金8天国ですが、意外とイイ娘がいるんじゃないの」!?ということで今回の女の子はスウェーデン人クォーターだという、ユキちゃん。おばあちゃんが日本人だそうで、そういえばちょっと面影あるかな、と。

【洋物】スパニッシュ・ロリータ3 ちょいポチャ金髪娘 vs クマ

今回はナント!芋洗い係長じゃなくて、クマ!・・・みたいなオジサンが若い娘とヤリまくる、スパニッシュ・ロリータ3。なぜ、これほどまでに毛むくじゃらなオジサンがこういう素人もののポルノに多いのかは依然謎のままですが、ラテン系のティーン娘がめちゃめちゃエロいという事は証明されます。

【洋物】スパニッシュ・ロリータ2 芋洗い係長の奮闘記

この記事からついに続編きました。芋洗い係長の奮闘記vol2。今回はちょいポチャ、金髪ティーン娘vs芋洗い係長。見ようによっちゃ妖怪じみている係長とまるでオオカミに食べられる赤ズキンちゃんみたいな構図ですが、ある意味全国、いや全世界のオジサンたちに夢を与えています。

【洋物】北欧の雄、ノルウェーのベスト・ポルノ

ノルウェーの女の子というと、肩幅が広くてイカツイ顔の大柄な女性をイメージしてしまいますが、案外普通にかよわい感じの女の子が多いようです。①はレズビアン、②は3P、③はクルーザーの上で青姦。計2時間40分超の長編です。じっくりご鑑賞ください。

【洋物】素晴らしきかな、ロシアのセックス学園もの。

最初から最後までセックスシーン・オンパレードのセックス学園もの。ロシアのティーンといえば容姿は折り紙付き、エッチは積極的、スタイルは抜群とノリの良さでは超一級のパーティ野郎ども。こちらも負けずにノリノリでいってみましょう!

【洋物】ミニスカートで誘う美人司書。スカートの下はもちろん・・・

主演はドイツ人ポルノ女優の”Tyra Misoux” ドイツはシュタインフルト生まれで元々は教師を目指していたという。(参考:wiki) ①こんなセクシー図書館があったら毎日通ってしまうことは請け合いですy②お次はセクシーナース。こちらも◎。③ラストはトンデモないサービス付きの洗車サービスでシメ。